期待できない育毛成分はこれだ!

期待できない育毛成分はこれだ!

育毛剤の比較で最も重要なのは育毛成分!

育毛剤を選ぶとき何を基準に選んでいますか? 育毛剤の比較で最も重要なのは、育毛成分です。
このサイトは、「育毛成分」という切り口から育毛剤を選ぶサイトです。 育毛剤は成分によって発毛ロジックが異なり、副作用のリスクにも違いがあります。 安全性に配慮しつつ、発毛の効果を得るためには、「育毛成分」に着目して育毛剤を選ぶ必要があるのです。

比較育毛成分一覧

育毛剤によく使われている育毛成分を副作用などのリスクの面などから、比較してみました。

  • ミノキシジル
  • 市販されている発毛剤「リアップシリーズ」に配合されている発毛成分ミノキシジル。血管を増幅することによって毛根の成長を促進させるわけですが、もともと降圧剤として開発された経緯があり、低血圧の人が使用すると、血圧が下がり過ぎるリスクがあります。頭皮のかぶれやかゆみが起こることもあり、育毛成分の中でもミノキシジルは最も副作用のリスクが高いといわれています。
    実際にミノキシジルを配合するリアップを使った口コミ「ミノキシジルで得をする人、損をする人〜経験者が語る、効果と副作用使用した人」によると、使用当初から火照りがあったとしています。その後も2か月ほど使い続けた結果、『暑さに乗じて頭皮に痒みが襲ってきたのです。 ついには肌荒れが強くなりすぎて、最終的には病院に行って治療する始末。』(http://xn--u8jxbkbn0wrh0cj1tygsfq353b.com/)となったそうです。

  • バイオポリリン酸
  • バイオポリリン酸は効果が現れる人でも、長期間の使用が必要とされています。 副作用の心配が比較的ないとされていますが、実際のところはどうなのでしょうか。 実際に独自成分のバイオポリリン酸を配合するポリピュアEXを試した人の口コミは、 『特にしみたりすることはありませんし、ニオイもほぼありません。 副作用で困ったことは今まで一度もないので、安全性は高いと思います。』という声があります。 上記の声からわかるように、副作用が起こることは少ない傾向にあるようです。

  • M-034
  • M-034は、毛根の外毛根鞘という髪の毛の成長を促す組織を増殖させる作用があるとされています。 また発毛効果については、臨床試験などで効果が認められているミノキシジルと同等のパワーがあることがわかってきています。 またM-034は天然成分の海藻エキスであることから、副作用のリスクは低く、初期脱毛がみられることがあります。
    しかし、口コミ情報によると、過剰に摂取したことで頭皮に炎症を起こすケースもみられますので、使用量と塗布回数は守りましょう。また、これは成分そのものの責任ではありませんが、効果の程度をかなり誇張して消費者を惑わす育毛剤(チャップアップ)もあるようです。 大方の場合、それを期待して効果がなかった口コミ意見が多く寄せられているので注意が必要です。

  • センブリエキス
  • センブリエキスは発毛効果が緩やかであり、センブリエキスを主成分とすると発毛効果が実感できるのに数年を要してしまいます。そのため、補助的に使われることの多い育毛成分です。植物由来の天然成分ですので、副作用の心配はほとんどありません。

  • キャピキシル
  • キャピシキルは毛母細胞を修復する効果があるため、血流の流れが悪い人には育毛効果は限定的です。天然成分ですので、副作用のリスクは低いとされています。 ただし、「AGA answer」によると、「副作用の一部として当てはめるとするならば発毛医薬品と共通して起こる初期症状が発生します。初期脱毛です。」(http://aga-answer.com/spontaneity/2751/)といった口コミが寄せられています。多少、初期脱毛が起こることもあるようです。

  • 加水分解酵母
  • 加水分解酵母は食品添加物にも利用される安全成分のため、副作用のリスクは低いですが、こと育毛効果には個人差があります。「女性用の発毛育毛ミストのM-1の効果を試してみました」による加水分解酵母を含む育毛剤の使用体験でも、『無添加で育毛剤によくある変な臭いもしないので、安心して髪につけられます。』(http://xn--vusw9m20ky3u.sblo.jp/article/56263170.html)とされ、副作用は起こりにくいようです。

自然由来の成分を配合した育毛剤がおすすめ!

育毛剤の使用によって、頭皮のかゆみやただれといった炎症が起こり、頭皮の状況が悪化ししてしまっては、発毛には逆効果です。 育毛剤を選ぶときには成分に着目して、今回ご紹介した中でも副作用のリスクが少ないと言われるM-034やキャピシキル、加水分解酵母などの自然由来の成分が配合されたものを選ぶことをおすすめします。

記事一覧

ページのトップへ戻る